Vtuberの切り抜きは儲かる?実際の運営者が答えます

編集者

こんにちは!編集者のきりきです!

普段は副業でVtuberの切り抜きチャンネルを運営しています。

今回は切り抜きチャンネルって実際にどのくらい儲かるのか?について

詳しく解説していこうと思います!

Vtuberの切り抜きはどのくらい儲かるのか?

前提として収益化した月から記事作成時点の収益です。

チャンネル登録者数は1000人くらいの規模になります。

金額
2021年11月 約3万円
2021年12月 約3万円
2022年1月 約2万円
2022年2月 約7万円
2022年3月 約5万円
2022年4月 約6万円

収益化してから6ヶ月間で約25万円ほど稼ぐことができました

波はありますが月平均で約4万円ほどの収入です。

1ヶ月のアップロード本数は20本くらい。

普段から配信を見るのが趣味なので、

大変ではありますが楽しみながら収入を得られました。

登録者が1000人くらいでこの収益なので、3000人くらいになると月5万円は安定して稼げるでしょう。

1000人くらいでこの収益なので登録者が1万人超えの大手切り抜きチャンネルは

おそらくですが月に10万以上の収入があると見込めますね。

1本の動画にかける作成時間も大体1時間程度なので

サイトや転売などと比べると労力に対して稼げる額はかなり大きい副業だと思います。

始め方はこちらを読んでみてください!

Vtuberの切り抜きは副業としてどう?

次に副業としてVtuberの切り抜きチャンネルはおすすめなのか?と聞かれると

正しい手順を踏まないと微妙なラインかと思います。

理由を大きく分けて2つで解説します。

まず収益化が難しい

というのも収益化に成功したらおそらく月に2~3万円の収入は固く見込めます。

しかし、YouTube全体で収益化に成功している割合は15%とも言われています。

また切り抜きチャンネルはもう既にレッドオーシャンの領域です。

切り抜く配信者にもよりますが、代表的な例でいうとホロライブやにじさんじなど

もう既にポジションを取られていると後から参入しても再生数を伸ばすのは難しいです。

なので無暗に切り抜きチャンネルを始めても収益化できるとは限りません。

少なくとも何も知識無しに始めてすぐに収益化するのは難しいでしょう。

ただ可能性は0ではありません、ずっとコンスタントに続けていれば動画がバズる事もあります。

「じゃあやっぱり副業で切り抜きチャンネルは難しいか」

そう感じた人もいると思いますが、ちゃんと知識を付けてから始めれば今からでも遅くはありません。

私が収益化に成功した方法を以下の記事でまとめたので良かったら見てください

収益化に成功した方法を記事でまとめました

動画作成に時間がかかる

切り抜き動画は大体が2~3分ほどの時間が多いです。

しかし実際に編集したことがある人なら分かると思いますが

動画編集初心者は1分作るのに1時間かかります、私もそうでした。

編集ソフトや慣れによりますが動画編集を1年以上している私でも

今から切り抜き動画を作ってサムネも作りアップロードするまでに

40分~1時間くらいはかかります。

アドビのプレミアプロを導入してからは自動文字起こしでかなり楽になりました。

もしお金に余裕のある人は絶対プレミアプロの方が効率良いです。

とはいえ収益化する前は無給で2時間くらいの作業必要になります。

それに加えてサムネイル作成とアップロードの手間もあります。

これに耐え切れず辞めていく人が多いですね。

もし社会人である程度お金をかけれるなら動画編集だけでも外注化しましょう!

私は最初の3ヶ月間は自分と外注の編集者さんも使って動画を作成していました。

かかった費用は全部で3万円ほどですが既に回収済みです。

どの副業でも「楽に稼げる」なんてありません。

私は切り抜きチャンネルをやる前にサイトや転売やライターなどやってきましたが

収益化に成功してからは比較的「楽に稼げる」という感覚です。

まとめ

結論
  • 収益化に成功すれば月に5万円くらいの収入は見込める
  • しかし収益化するまでが難しい

元々配信を見るのが好きで動画編集もやってみたい!という人にはオススメです。

仮に収益化までいかずに断念しても編集スキルは残ります。

なお今から何も考えず切り抜きチャンネルを始めても収益化ラインに届かずに終わる可能性が高いので

私が実際に収益化に成功した運営方法を是非、みなさんには読んでみてほしいです!

詳しくは下の記事で解説しているので是非読んでみてください!