セブンの高級キリマンジャロコーヒーを飲んでみた感想

空井

こんにちは、空井ゆう(@yuu_aira8025)と申します!

2019年12月4日から発売されたセブンイレブンの高級キリマンジャロブレンド。

価格は110円(税込み)と普通のホットコーヒーに比べて10円しか変わりません。

比較的飲みやすい味わいのセブンのコーヒーですが高級キリマンジャロと普通のホットコーヒーの違いとは?どのような味わいなのか?

今回は実際に飲んでみてレビューしていこうと思います。

セブンの高級キリマンジャロコーヒーを飲んだ感想

結論

最初に結論からいうとかなり濃いめのコーヒー

普通のセブンのホットコーヒーを全体的に強めた感じだと思いました。

蓋を開けた瞬間からキリマンジャロ特有の香りが口を近づけただけで堪能できます

味わいは上品な酸味とガツンと力強いコクとほのかな苦さが広がっていく感じ。

セブンイレブン公式サイトでは「イタリアンローストと呼ばれる深煎り焙煎ならでは」と書かれているので深みがあるコーヒーが好きな方はオススメです。

個人的な意見

ブラックコーヒー好きな筆者からしてみたらコンビニ業界の中ではかなり上品な味わいが楽しめるコーヒーだと思いました。

ただ、深煎り焙煎なのでストレートにコーヒーがきます。力強いコーヒーなので濃いのが苦手な人はミルクを入れて楽しむ方がいいでしょう。

逆に濃くて苦いのが好きだという人は、高級キリマンジャロがクセになって普通のホットコーヒーでは物足りなく感じるかもしれません。

また、値段も110円と高級とは言いながらも普通のホットコーヒーと10円しか変わりません。

高級キリマンジャロに完全シフトするのもありですが、本気で仕事に集中したい時に気持ちを切り替えるのに最適かもしれません。

そもそもキリマンジャロコーヒーとは

アフリカ大陸最高峰の山「キリマンジャロ」で栽培されるコーヒー豆です。

厳密にはキリマンジャロのふもとの標高1500メートル~2000メートルの高地で栽培された豆を指しますが、現在ではタンザニア栽培されている豆をキリマンジャロと呼びます。

山の高地では昼と夜で寒暖差がありますが、その温度差があるほど豆は上品な味わいになります。

キリマンジャロコーヒーの主な特徴は「強い酸味」「甘酸っぱい香り」などが挙げられます。

まとめ

  • 価格:110円(レギュラーサイズ)
  • 感想:かなり濃いめのコーヒー
  • 味わい:上品な酸味と力強いコク
  • オススメする人:深みがあるコーヒーが好きな人