10月から還元率変更!Kyashリアルカードの設定方法を画像付きで説明します

空井

こんにちは、ブログ管理人の空井ゆう(@soraiyuu_air)と申します!

今回はKyashのリアルカードの設定方法について紹介します!

10月から消費税が10%になり同時に政府によるキャッシュレス還元が始まりましたね。

それに伴いKyashも還元率に変更がありました。

リアルカードの方がお得に買い物が出来るのでまだの人は是非、リアルカードを申し込んで登録しましょう!

Kyashとは

そもそもKyashとはiOS/Android向けの送金/決済のアプリです。

クレジットカードを持っていない人でも、アプリ内でVISAブランドのバーチャルカードが発行できて

クレジットカードと紐づけたりプリペイド式でチャージして支払えたり

ショッピングの決済に使えたりと非常に使い勝手の良い決済アプリになっています。

そしてKyashの魅力は、ショッピングなどの決済に使うと翌月にアプリ内で2%のキャッシュバックが受け取れるというものでした。

しかし2019年10月から消費税増税と政府のキャッシュレス還元に伴い還元率に変更がありました。

還元率変更点
  • バーチャルカード:0.5%
  • リアルカード:1%

たった0.5%の差ですが、3万円を使ったとしてバーチャルカードの場合は150円

リアルカードの場合は300円とその差は2倍です。明らかにリアルカードの方がお得ですね!

こちらのKyash公式サイトからアプリのダウンロードできます。

Kyashリアルカードの登録方法

まずはリアルカードの封筒を開封しよう

少し画質が悪いですが、Kyashアプリ内からリアルカード申請をすると約2週間で家に届きます。

自分は10日後に下の画像のような封筒で届いてました。

そして開封すると折りたたまれた紙の中にリアルカードが入っています!

感触は軽くてサラサラとしたカードです。なんかテンション上がりますね。

アプリでリアルカードを登録しよう

Kyashアプリにログインし、リアルカードを申し込んだところに「申し込み・有効化はこちら」とあるのでこれを選択

すると下に「リアルカード有効化」があるのでこれを選択

すると、カメラが起動し枠内にカードを入れると自動でスキャンしてくれます。

うまくスキャンできない場合は手動でも入力できるのでそちらを選びましょう。

これが終わると有効化完了と出るので、これでリアルカードが使えるようになります。

Kyashリアルカード登録後の注意点

最初からリアルカードで使い始める人は問題ないのですが

元々バーチャルカードで使っていて、還元率変更でリアルカードを有効化した人は

Kyashのカード情報がバーチャルカードからリアルカードへと上書きされます。

残金や登録情報は変わりませんが、番号や有効期限は以前のバーチャルカードのものではなく

新しく登録したリアルカードのものに変更されています。

そうするとネットショッピングなどでクレジットカード情報をバーチャルカードで登録してある人は、新しくリアルカードの方の情報に変更しないといけません。

ここだけ注意してクレジットカードと組み合わす事でポイントの二重取りもできるので是非利用してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です